ほけんの相談見直し保険代理店の保険診療所。おすすめの厳選した保険会社から最適な保険をご案内します。

  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ
  • ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • 電話相談
  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ

火災や地震に備えたい

火災や地震に備えたい

 

人生で一番高い買い物といわれる「マイホーム」。

 

近年は台風、ゲリラ豪雨、大雪、地震、噴火が季節を問わず多いですが、もしこれらが原因でご自宅に被害があった時の備えはされていますか?

 

近年は自然災害が激化しており、どの地域がいつ大きな被害を受けるか分からない状況です。
台風や竜巻、集中豪雨による洪水や土砂災害、豪雪等、これらの災害には備えておく必要があります。

 

例えばお支払い事例が多い下記のようなケースへの備えはされていますか?

 

・集中豪雨で自宅が床上浸水した
・物を運んでいる時にバランスを崩し、ドアに当たりドアが破損した
・天井裏の水道管が破損し水濡れ損害が発生した
・泥棒が入って窓ガラス、ドアが破損した

 

火災保険は建物や建物内に収容された物品が火災、風災、水災などで被害にあった場合に補償する保険です。

その他に、建物外部からの物体の落下や衝突、盗難などによって発生した損害を補償するものもあります。
地震を原因とする被害は火災も含め補償の対象外となります。地震への補償には地震保険への加入が必要です。

 

契約した時期によっては、建物の保障が時価評価になっている場合があり、その場合は保険金が出ても最悪、建物が立て直せないケースもあります。

 

また、風災・ひょう災・雪災等でも契約した時期によって20万円免責になっている場合があり、最近のケースでは台風や大雪で建物やカーポートで損害があった時に20万円より被害額が少ないと保険からは1円も出ないという話もありました。

 

このあたりは、是非保険証券等で保障内容を確認していただきたいポイントとなります。

 

また、下記のケースの補償も保険で備えることが出来ます。


・2階の部屋やベランダから、誤って物を落とし通行人にケガを負わせた
・自宅建物から出火した火事が燃え広がり、お隣の住宅まで延焼してしまった
・通勤途中の駅の壁にバッグをぶつけて破損してしまった

 

地震保険


もし、地震保険に加入しておらず、東北の地震のように地震が原因の津波や火災で建物や家財が損害を受けた場合、もしその住宅のローンが残っていると新たに建てる住宅のローンと残債のローンの2重ローンになってしまう可能性があります。

 

地震保険は地震・噴火・津波による災害で発生した損失を補償する保険です。地震保険は単独加入できないので、必要な場合は火災保険に付帯する必要があります。
なお地震保険では火災保険に対して最大50%補償となります。

 

想定される災害と必要な補償にどんなものがあるか分らない等やもっと詳しい説明を聞きたいときはお問い合わせください。

 

詳しく検討したい方はこちら

資料請求資料請求
予約予約
お問合せお問合せ
ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00 ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00