横浜で保険の相談ができる保険の窓口・保険診療所。インターネットでお申込みができる保険も。無料相談もできるので安心。

  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ
  • ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • 電話相談
  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ

ジェネリック医薬品とは?

2021.05.01

 witten by 伊奈 修


おはようございます。神奈川県横浜市、山梨県昭和町で保険の代理店をして
いる

保険診療所」です。 

 

当社YouTubeチャンネルになります

https://www.youtube.com/channel/UCrSkTLtET1nI5YOE5ovjAjA

 

4月は【がん】をメインテーマとしてブログを書いてきました。

 

本日は少し話を変えて、【ジェネリック医薬品】についてお話をします。

少し前から、病院などで処方箋を受ける際にジェネリック医薬品でも良いですか?と言われる

ケースが多いかと思います。


薬は大きなカテゴリーで2つあります。

 

①医療用医薬品
医師によって処方され自由に購入することが出来ない薬のことを言います。

 

②一般用医薬品(市販薬)
薬局やドラッグストアでも処方箋なしに購入できる薬のことを言います。

 

新薬(先発医薬品)とは
開発した製薬会社が特許を取得している医薬品のことで、特許有効期間中は後発医薬品がない。

 

ジェネリック(後発医薬品)とは
先発医薬品の特許有効期限が切れたあと、同じ有効成分が同量含まれた薬を別の製薬会社が

製造、販売すること。

 

ジェネリック医薬品のメリットとは?
価格が安いことが最大のメリットになります。(先発医薬品の2~5割安で購入することが可能)
生活習慣病(高血圧症、糖尿病)などで長期間服用を続けたり、複数の薬を服用する

ケースであればジェネリック医薬品を活用することで薬剤費の負担を減らせます。


日本ジェネリック製薬協会のホームページ内でも

新薬(先発医薬品)とジェネリック(後発医薬品)の差額を計算できるので

以下にURLを記載しておきます。
https://www.jga.gr.jp/general/easycalc.html


参考にしてみても良いかもしれません。

ご不明点等あればお問い合わせください。

 

生命保険、損害保険の見直し、ご相談もお待ちしています。

相鉄線三ツ境駅駅徒歩4分、山梨県昭和町イオンモール甲府昭和近くの目立つ建物(白)

に店舗がございます。

お問い合わせは下記か電話でお気軽にどうぞ

https://hoken119.co.jp/contact/

フリーダイヤル:0120-633-122 【受付時間】 9:0018:00

ホームページこちら

https://hoken119.co.jp/

 

 


ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00 ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00