横浜で保険の相談ができる保険の窓口・保険診療所。インターネットでお申込みができる保険も。無料相談もできるので安心。

  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ
  • ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • 電話相談
  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ

はしご受診にはご注意を

2021.02.01

 witten by 伊奈 修


おはようございます。神奈川県横浜市、山梨県昭和町で保険の代理店をして
いる

保険診療所」です。 

 

今回は、はしご受診についてお話をします。

 

【はしご受診】とは?

同じ病気で複数の医療機関を転々と渡り歩くことを、はしご受診といいます。

 

はしご受診は以下の理由が考えられているそうです。

①既に適切な医療を受け最良な成果が出ているが、もっと良い治療があるのではと思ってしまう

②本人に病気を理解する能力が不足し、説明されても検査・治療に関して理解が出来ない時

③診断結果が良くない時に、自分にとって都合の良い診断をしてくれる医師が現れるまで

新たな医療機関を受診する場合 など

 

【はしご受診のデメリットとは?】

①同じ検査を繰り返し受けるので医療費(お金)の無駄になる。

②同様な検査を行うことで体に負担がかかる。薬の重複による副作用などの危険性がある。

③治療データの蓄積ができず、無駄な時間が発生してしまうなど。

上記からも【お金・体・時間】が負担【無駄】になってしまうことになります。

 

最後に、【はしご受診とセカンドオピニオン】は全くの別物になります。

医療機関の変更や、自分に合った最適な治療法を選びたい場合は主治医に相談して

紹介状を書いてもらい転院するか、セカンドオピニオンを利用して、自分の希望やニーズに

合った治療法を選択できる医療機関を探すのは選択としては正しいです。

 

担当医を変えたり、勝手に病院を変えたりすることはセカンドオピニオンではありません。

主治医の意見と比較をするために、主治医の診断や治療法を十分理解した前提で手順を踏んで、別の医師に意見を聞くことがセカンドオピニオンになります。

 

上記内容からも、はしご受診はお勧めできません。

 

ご不明点等あればお問い合わせください。

 

生命保険、損害保険の見直し、ご相談もお待ちしています。

相鉄線三ツ境駅駅徒歩4分、山梨県昭和町イオンモール甲府昭和近くの目立つ建物(白)

に店舗がございます。

お問い合わせは下記か電話でお気軽にどうぞ

https://hoken119.co.jp/contact/

フリーダイヤル:0120-633-122 【受付時間】 9:0018:00

ホームページこちら

https://hoken119.co.jp/

 

 


ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00 ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00