横浜で保険の相談ができる保険の窓口・保険診療所。インターネットでお申込みができる保険も。無料相談もできるので安心。

  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ
  • ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • 電話相談
  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ

日本人の死因とは

2021.10.22

 witten by 2級ファイナンシャルプランニング技能士 伊奈 修


おはようございます。神奈川県横浜市、山梨県昭和町で保険の代理店をして
いる

保険診療所」です。 

 

当社YouTubeチャンネルになります

https://www.youtube.com/channel/UCrSkTLtET1nI5YOE5ovjAjA

 

今回は【日本人の死因とは】について書いていきます。

 

2018年の日本人の死亡者数は1,362,482人と、前年より約22,000人増加しています。
死亡者数は、高齢者の増加に伴い、概ね増加傾向です。
死亡者数は2003年に100万人を超え、2015年から130万人台で推移しています。

 

死因別にみると、

1位-悪性新生物≪腫瘍≫(373,547人)
2位-心疾患≪高血圧を除く≫(200,820人)
3位-老衰(109,606人)
4位-脳血管疾患(108,165人)

 

上記の順位となっております。

 

主な死因の年次推移において、


第1位

悪性新生物は1981年以降、死因順位第1位を維持し続けております。

しかも右肩あがりで推移しています。

2018年の全死亡者数に占める割合は27.4%と高く、3.6人に1人は悪性新生物で亡くなっている計算です。

 

第2位

心疾患も、がんほどではないものの死亡数、死亡率ともに増加しており2018年の全死亡者数に

占める割合は15.3%となっております。

 

第3位

老衰は、減少傾向にあったものの2001年以降、死亡数、死亡率ともに再び増え続け、

脳血管疾患に代わって第3位となっております。

厚生労働省「2018年人口動態統計月報年計(概数)の概況」を引用

 

ご不明点等あればお問い合わせください。


生命保険、損害保険の見直し、ご相談もお待ちしています。

相鉄線三ツ境駅駅徒歩4分、山梨県昭和町イオンモール甲府昭和近くの目立つ建物(白)

に店舗がございます。

お問い合わせは下記か電話でお気軽にどうぞ

https://hoken119.co.jp/contact/

フリーダイヤル:0120-633-122 【受付時間】 9:0018:00

ホームページこちら

https://hoken119.co.jp/

 

 


ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00 ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00