横浜で保険の相談ができる保険の窓口・保険診療所。インターネットでお申込みができる保険も。無料相談もできるので安心。

  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ
  • ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00
  • 電話相談
  • 資料請求
  • 予約
  • お問合せ

がん保険

がん保険

がん保険は治すためのお金を保障に変わってきた

 世の中にはいっぱい病気があるのに、ただ一つの病気の為だけの保険が「がん保険」になります。がん保険が出来た当時は、「がん=死」だったのが現在では早期発見も多く5年生存率も上がってきています。
 また、がん治療も入院期間が短くなってきていて、通院での治療も増加してきています。がん保険もその当時に比べると、「ガンを治すためにお金が必要」「通院での治療にも対応」「治療期間中の収入減に対応」というコンセプトに変わってきているようです。会社によって違いはありますが主な内容をご紹介しましょう。


診断給付金

 基本の保障になってくるのではと思います。診断確定で一時金を受け取る事でその後の治療がどのようになってもある程度対応可能です。会社によっては2年に1回、1年に1回、1回のみという違いはあります。また、最初のがんで入退院を継続していた場合には支払われないという商品もあるのでご注意。
 また、がんには「悪性新生物」と「上皮内新生物」があり、大体の会社はどちらでも同じように支払われますが、会社によっては上皮内新生物の場合50%保障や10%保障の会社もあります。


がん入院給付金

 がんで入院した場合に支払われるものです。医療保険に加入されている方は医療保険でも支払われるのでいらないという方も多いですが、ガンの場合差額ベッド(個室)を使う場合も多くそこに対応するためには必要かもしれません。


がん手術給付金

 がんでの手術に対応したものです。これも上記と同じで医療保険からも支払われるので、がん保険でもオプションにしている会社が多く、最初からないという会社もあります。


通院給付金

 がんの場合通院治療も増えてきているのでその場合に役に立つかもしれません。
 ただ、抗がん剤治療で通院の場合、通院日数は少なく1回の単価も高いのであまり効果的ではなく、今は抗がん剤を受けたらある程度、月毎にまとめて支払われる特約の方が主流になりつつあります。
 ただ、ガンと確定するためや治療方法を確定するために検査等での通院も多く、また今は入院の前後の通院で支払われるものも多くなり検査等の通院には有効かもしれません。


抗がん剤治療給付金

 がん治療の為に抗がん剤治療を受けた時に支払われるものです。受けた月ごとに一時金形式で支払われるものです。ホルモン療法のための通院にも対応しているものが多数です。また、放射線治療も併せた保障になっている会社もあります。
さらに健康保険が適用されない抗がん剤治療にも特約で対応している会社もあります。


保険料払込免除特約

 これは、悪性新生物と診断確定された時にその後の保険料の払込が免除されて、保障はそのまま継続するというものです。会社によっては「悪性新生物+上皮内新生物」の「がん全体」を払込免除にしています。

上記に挙げた他にも色々な特約のある会社もありますが、主なものを記載しました。


自分の社会保障がどうなっているかで違う

 がんに罹患した時に、その部位やステージ、治療方法によって治療費は大きく変わってきますが、会社の補償がしっかりしているのかそうでないのか?収入が減ってしまうのか?によっても備え方は違ってきます。
 また、保険料も会社によって違ってきます。基本的にこの保険は「掛け捨て型」になりますので、大事なお金を無駄にしないためにも、それぞれの要望や環境に近い形にする為にも、ご相談いただくのが良いと思います。

詳しく検討したい方はこちら

資料請求資料請求
予約予約
お問合せお問合せ
ご契約者様専用フリーダイヤル 0800-800-8824 電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00 ご予約・ご相談はコチラ。携帯からもOK!0120-633-122電話受付時間:平日・土日祝9:00 -18:00